キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 千葉での葬儀の時のアクセサリーについて : 千葉で行う葬儀のメリットデメリット

千葉での葬儀の時のアクセサリーについて

葬儀を千葉で行うとき、アクセサリーはどうしたらいいか?葬儀のアクセサリーにもマナーはあるので知っておきましょう。

千葉での葬儀の時のアクセサリーについて

葬儀の時はアクセサリーに関するマナーも覚えておきましょう。

千葉には一部の地域で異なる風習が混在しているところもありますが、葬儀マナーに関してはほぼ同じです。

 

◎千葉で葬儀をする時のアクセサリーについて

基本的に葬儀の時は、アクセサリーは不要です。

普段からイヤリングやピアス、ネックレスや指輪をたくさん身につけている人も、葬儀に参列する時は、全て外しましょう。

ジャラジャラと派手なアクセサリーをつけたまま葬儀に参列するのは、非常識で恥ずかしい事です。

★Pickup記事⇒えっ!お葬式の席でびっくりした事。風習、マナー、服装、トラブルetc

簡単に外せないものの場合は、サポーターや絆創膏などで隠しておく配慮は必要です。

キラキラと光り輝くものはNGです。

 

◎OKなもの

葬儀に参列する時に、真珠やブラックオニキスならOKです。

真珠や黒真珠の一連ネックレス、一粒のパールピアスかイヤリング、ブラックオニキスのイヤリングやピアスなら身につけても大丈夫です。

ただしピアスやイヤリングは控えめな大きさの一粒である事が大切です。

大きすぎるものは控えましょう。

真珠や黒真珠、ブラックオニキスでも、金属部分の露出が多く、派手に光って見えるような場合はNGとなるので注意してください。

 

◎まとめ

葬儀の時は基本アクセサリーも身に着けませんが、真珠やブラックオニキスならOKです。

ただし真珠にダイヤモンドをあしらいキラキラと光るようなデザインはNGですので、常識の範囲内で選んでください。

パールネックレスでも二連になるようなものは使えません。