キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 千葉で葬儀に参列する男性のコートや腕時計について : 千葉で行う葬儀のメリットデメリット

千葉で葬儀に参列する男性のコートや腕時計について

冬に千葉で葬儀に参列する時寒いのでコートを着用しますが、コートにも向き不向きがあります。

千葉で葬儀に参列する男性のコートや腕時計について

葬儀に参列する場合、冬は寒いので喪服の上にコートを着る事があります。

千葉の場合海沿いは風が強いと寒いのでコートなしでは過ごせません。

千葉でも冬は気温が下がりますから、コートのマナーも見ておきましょう。

 

◎コート

喪服の上にコートを着ていても失礼にはあたりません。

ただしここはビジネスマナーと同じように、葬儀場や自宅に入る前にはコートを脱ぎ、腕に持つなりかけるなりしてから入ります。

コートを着たまま入るのはマナー違反となるので注意してください。

建物の中に入る前に脱ぐのがマナーですが、外で出棺を見送る時もコートは着用しないというのがマナーとなっています。

コートは仕事の時に着る物なら問題ありませんが、派手な色や毛皮のコートはNGです。

一応場をわきまえた物を選びましょう。

 

◎腕時計

腕時計に関しては男性の必需品伴っていますので、以前はNGでしたが最近は腕時計をいたままでもOKとなっています。

ただしキラキラと金属が光ったり、ダイヤモンドをあしらったりした光り輝くはでは色やデザインの腕時計は葬儀の場にはふさわしくありません。

見えないようにスーツのシャツの中に隠すか、ポケットやカバンにしまっておくのが無難でしょう。

シンプルなデザインならそのままでもOKです。

 

◎まとめ

いつも使っているコートや腕時計も、葬儀の時にはマナー違反となる事があります。

普段から使っていたとしても、葬儀の時は普段とは違いますから、葬儀のマナーを優先させます。

《関連サイト》→URL:http://manners-mind.com/199.html